Home > スポンサー広告 > 「読書しろ。 読書しないやつは無教養の非常識のバカ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://asianewwws.blog12.fc2.com/tb.php/4-9c02abdf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ( `ハ´) 無視できないアジアnews (´Д`;)

Home > スポンサー広告 > 「読書しろ。 読書しないやつは無教養の非常識のバカ」

Home > 未分類 > 「読書しろ。 読書しないやつは無教養の非常識のバカ」

「読書しろ。 読書しないやつは無教養の非常識のバカ」

1189304591_photo.jpg

1 名前: ヒイラギナンテン(dion軍)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:12:25.01 ID:EsXt/CQ9 ?PLT(12124) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/ushi.gif
「教養高めて」 不祥事続き、県教委が講師に研修 福島

講師による不祥事が相次ぐ中、福島県教委は7月29日から県立学校の全講師を対象に研修を始めた。
講師への研修は近年、校内でしか行っていなかった。県内7カ所での開催となり、
この日は福島市で講師ら148人を前に、遠藤俊博教育長が講話を行った。

立て続けに起きた講師の不祥事について「非常にショック」とし、講師でも県民にとっては同じ教員であることを自覚するよう訴えた。
さらに、「常識のある人間であってほしい」とし、読書で教養を高めたり、地域の大人との交流を深めたりするよう求めた。

 遠藤教育長は、県教育界の現状にもふれて
「教育改革を進めようとしているが、不祥事を防ぐことに精力を費やして新たな教育の課題に取り組めない」と危機感をあらわにした。
この日は不祥事の事例研究なども行われた。


http://www.asahi.com/edu/news/TKY200908030229.html

128 名前: キクザキイチゲ(不明なsoftbank)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:52:58.73 ID:BLy8KRGP
>>1
何を当たり前のことをいまさら

255 名前: ハナカイドウ(山陽)[] 投稿日:2009/08/04(火) 04:58:12.18 ID:QlBIt9s/
>>1
そうやって強制的に読ますから、
ますます嫌いになって行くんだろうが

100 名前: チドリソウ(東京都)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:45:15.68 ID:G+DsKux+
読書は手軽に知性を高められるし最高だよね。

293 名前: タツタソウ(dion軍)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 05:17:28.01 ID:mpmNYGbY
読書って娯楽だろ?
面白いから読むんだよ。


8 名前: ヒメオドリコソウ(東京都)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:15:03.10 ID:2xVFSi3b
小説読んでも頭良くはならねーよ

20 名前: ショウジョウバカマ(コネチカット州)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:22:15.31 ID:teN/wUry
はいはい小説ばかり読む奴は馬鹿小説ばかり読む奴は馬鹿
悪かったな


37 名前: ハマナス(東京都)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:26:10.65 ID:p/IRUVJb
ラノベ読んだら叩くくせに・・・

19 名前: ポレオニウム・ボレアレ(千葉県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:22:10.83 ID:GpK5IBxo
本を読めば賢くなるとは言えない
だが、本を読まない奴は確実にバカ


22 名前: キバナノアマナ(愛知県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:22:38.39 ID:5BUMJod/
ネットに真実があるんだから読まない

51 名前: ダイアンサス ピンディコラ(福岡県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:31:36.73 ID:P2qOYAyl
数読んでもすぐ内容を忘れるから読んでも無駄だという結論に達した

281 名前: ガザニア(鹿児島県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 05:13:36.97 ID:6EilfhQv
なんでそこまでして小説を読まずに済ませたいんだw

23 名前: キショウブ(長屋)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:22:49.49 ID:K7sIBxgc
読書すればするほど行動力が落ちてくる
ああでもないこうでもないと考えるようになって、結局何もしないで終わるようになる


29 名前: ボロニア・ピンナタ(東京都)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:24:47.33 ID:CON06VxR
読書すると確実に自分の中の語彙は豊富になっていく
そうすると思考において言語に頼る部分は鍛えられる


でもそうした思考の使い方はそいつ次第で、
屁理屈こねることとか自己正当化ばっかに使うととても頭がいいようには見えないし基地外に感じられることもある


小説とかはその内容とか読解のあり方が読者の性質に影響与えることもあるから、
変なもんばっか読んでると語彙は豊富になって頭は回るようになるけど頭を回す部分がおかしくなるからややこしい
だから辺にストーリーとか哲学とかないもん読むほうが実生活に使える頭の良さは養えると思う
きちんとした本の読み方を教えるのは国語教師の役目だけどダメがダメを教える悪循環で、
どんどん読書が軽視されていく


40 名前: オキザリス・アデノフィラ(関西地方)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:27:47.41 ID:Kek1Pk22
お前ら面接で最近読んだ本聞かれたらなんて答えるの?

49 名前: アネモネ・ブランダ(東京都)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:31:14.17 ID:GHXScSP9
>>40
福翁自伝

5,6年前に読んだものだけど面倒くさいからずっとこれ


『福翁自伝』(福翁自傳、ふくおうじでん)
幕末・明治の洋学者である福澤諭吉の口語文体の自叙伝。
1898年(明治31年)7月1日から1899年(明治32年)2月16日まで計67回にわたって「時事新報」に掲載された。
単行本は1899年(明治32年)6月15日に刊行。慶應義塾大学では、毎年新入生に配布される。
福澤諭吉の人柄がわかるだけでなく、幕末の動乱期に近代思想の先駆者として日本を導いた福澤諭吉本人の自叙伝は近代史の貴重な文献でもある。



44 名前: 西洋オダマキ(愛知県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:30:07.86 ID:S89iQY0+
>>40
ハルヒとハイペリオン

43 名前: セキチク(埼玉県)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:29:48.92 ID:awD2Q1uz
>>40
最近の面接はそんなくだらんこと聞くのか?

45 名前: シンフィアンドラ・ワンネリ(愛知県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:30:22.96 ID:Klv3225N
ラノベだろうがエロゲだろうがケータイ小説だろうが面白ければなんでもいいって感じなんだが
これらだと読書、に入らないんだろなw
まあミステリが一番好きだけど


50 名前: 雪割草(東日本)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:31:15.89 ID:E+mbSHKR
大学時代、周りに流されて、アホみたいに読書しまくった経験から言うと、
本なんて読まない方がいいよ。実用書以外。
読めば読むほど、世の中から乖離していく。


57 名前: ハナビシソウ(コネチカット州)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:33:06.48 ID:ii65WG5l
くだらない小説より漫画読んでる方が知識が増えてると思う

69 名前: ギシギシ[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:36:41.36 ID:cNa+u+a/
漫画は軽視されがちだがモノによっては分かりやすいしいいと思う

85 名前: ヒナゲシ(埼玉県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:41:35.55 ID:lJZvXFFL
二十代前半までに読んでおけば勝ち組になれる本

神田昌典「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣」
勝間和代「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」
石井裕之「 「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~」
斉藤一人「ツイてる!」
苫米地英人「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~」
須藤元気「無意識はいつも君に語りかける」
中谷彰宏「中谷彰宏 名言集―中谷彰宏の元気の出る言葉」
稲盛和夫「生き方―人間として一番大切なこと」
トニー・ブザン「ザ・マインドマップ」
ロバート・ディルツ「ロバート・ディルツ博士のNLPコーチング」
ポール・R・シーリィ 神田 昌典「あなたもいままでの10倍速く本が読める」
岡野守也 「トランスパーソナル心理学」
飯田史彦「生きがいの創造」
五日市剛 矢山 利彦「ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判」
ジェリー・ヒックス、エスター・ヒックス、 吉田 利子「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」
ブライアン トレーシー「ブライアン・トレーシー 100万ドルの法則」
ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」
小林正観「この世の悩みがゼロになる」
江本勝「水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ」
望月俊孝「幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる」
野口嘉則「鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール」
アンソニー ロビンズ「一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える」
本田健「きっと、よくなる!」
ニール・ドナルド ウォルシュ「神との対話―宇宙をみつける自分をみつける」
ダリル アンカ「バシャール」
本田直之「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」
J.マーフィー 大島淳一「マーフィー眠りながら成功する」
ジェームズ アレン「「原因」と「結果」の法則」


87 名前: コブシ(関西地方)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:43:03.94 ID:4Sgydzp5 ?PLT(12001)
sssp://img.2ch.net/ico/mazu.gif
>>85
池田大作「人間革命」がないぞ

65 名前: トウゴクシソバタツナミ(大阪府)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:35:52.86 ID:+S2cpeHs
かといって、日本の作家の小説なんて読むだけムダだけどな
翻訳物しか読む価値ないよ


109 名前: ボロニア・ピンナタ(東京都)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:47:04.59 ID:CON06VxR
明治~昭和の日本純文学を文学史理解したうえで読むと面白いよ

70 名前: プリムラ・マルギナータ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:37:03.06 ID:yaE8nU5l
>>65
ハリー・ポッターでも読んでろwwwwwwww

75 名前: トキワハゼ(新潟・東北)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:38:29.58 ID:pAqnbSYx
>>65
なら原文で読めよカス^^

84 名前: ねこやなぎ(dion軍)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:41:08.21 ID:1crpzeGF
>>65
日本人には日本の小説が一番合う
やはり国により感性が違うから、感情移入しにくい
まあお前は翻訳物読んでオナニーしてろ


96 名前: チューリップ(コネチカット州)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:44:23.89 ID:R2VeNOO5
日本の小説は説明くさい文が多くて好きになれない
海外小説は名前が覚えられない


99 名前: トウゴクシソバタツナミ(大阪府)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:45:14.08 ID:+S2cpeHs
>84
日本の作家は文章がなってないんだよ。
あんなものいくら読んでもいい小説家にはなれないぜ
へったくそなストーリーテリングの才能もないやつばかり
例外は宮部みゆきの、時代物だけ
彼女の時代物だけは、素晴らしい。これぞストーリーテリングだよって思う


宮部 みゆき(みやべ みゆき、1960年12月23日 - )
1987年、「我らが隣人の犯罪」でデビュー。
『ぼんくら』などの時代小説で人気作家となる。ほかに、ファンタジーやジュブナイルものの作品がある。



108 名前: アメリカフウロ(東京都)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:46:48.25 ID:1Ufxw8xC
>>99
宮部みゆきは、ミステリ系スレでは
かなり評判悪かったんだけど
例外は短編集w


113 名前: トウゴクシソバタツナミ(大阪府)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:47:48.52 ID:+S2cpeHs
宮部みゆきは、時代物と短編物しか気合入ってないよね
長編現代物とかファンタジーって、あれ鼻くそほじりながら書いてるとしか思えない

短編の文章の切れ味は日本一だと思うよ。ぱっとみせられたら翻訳物読んでるのかと錯覚する


133 名前: パキスタキス(コネチカット州)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:53:38.03 ID:F0eZ48hb
>>113
長編物は全体的に冗長だからな
読む体力ないと飽きる人もいると思う


148 名前: ジギタリス(ネブラスカ州)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:58:49.19 ID:EeU9meeT
>>113
模倣犯は面白かった。
我が隣人の~、はつまらなかった


66 名前: カラスノエンドウ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:36:14.55 ID:9wGviDw5
昔  漢文読め
最近 小説読め
未来 漫画読め


76 名前: シンフィアンドラ・ワンネリ(愛知県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:38:43.20 ID:Klv3225N
滅茶苦茶怖いホラー小説教えてくれ
黒い家以降これを越える恐い小説に出会ったことがねえ


81 名前: ハナモモ(岡山県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:39:34.90 ID:iJwFcAZA ?PLT(12361)
sssp://img.2ch.net/ico/fujisan.gif
>>76
小林泰三の中編「酔歩する男

90 名前: トウゴクシソバタツナミ(大阪府)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:43:33.76 ID:+S2cpeHs
>76
キラー・オン・ザ・ロード
ミッドナイト・ミート・トレイ(ハリウッドで撮影済み)
隣の家の少女

 
95 名前: レウイシア(東京都)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:44:17.98 ID:ow02D1s4
>>76
同じきし作の「天使の囀り」怖いというか気持ち悪い。
気持ち悪い怖さつながりでキングのトミーノッカーズ。映画化されたが映像化されたのは糞。
自分の頭のなかで想像することがホラーの醍醐味。


77 名前: マムシグサ(香川県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:38:55.31 ID:3e98/Z0P
開始20ページくらいではまれるおもしろい小説教えてくれ
春樹とか面白いとは思うけど、100Pくらいまで苦痛


83 名前: ねこやなぎ(熊本県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:40:16.81 ID:7AWUza5i
>>77
貴志雄介の「クリムゾンの迷宮」
ブックオフ行けば100円とかである筈


616 名前: 福寿草(関東)[] 投稿日:2009/08/04(火) 08:16:03.66 ID:+zsXgQnR
今「戦争と平和」読んでんだけど、それ見た友人に
「面白いよね、中3の時に読んだ」
って言われた。
専門卒と東大卒の圧倒的な違いの源泉を垣間見た。


88 名前: エピデントルム(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:43:05.64 ID:LZauYtde
小説とか読んでると眠たくなる
ぜんぜん先へ進めない


91 名前: チドリソウ(東京都)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:43:41.44 ID:G+DsKux+
サウンドノベルで勘弁して下さい。

137 名前:A欄既卒 ◆iD93.8lby6 [] 投稿日:2009/08/04(火) 03:55:39.00 ID:ngqF6b9Z
教養厨うぜぇ、
読書してるやつって大抵そんなにあたまよくないし、
地元の国立レベルに落ち着くんだよな

おれはプレジデントを読んでるからw
おまえらより はるか↑を歩いてるからw


140 名前: スズメノヤリ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:57:13.89 ID:evXI9J2x
>>137
おまえこの手のスレではプレジデントの話しかしないな。

152 名前: ミヤマアズマギク(長野県)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:59:27.12 ID:PMF0rar2
個人的には>>137の言っていることはそんなに間違ってないと思う。

145 名前: トキワハゼ(新潟・東北)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:57:48.45 ID:pAqnbSYx
>短編でおすすめない?

156 名前: トウゴクシソバタツナミ(大阪府)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 04:00:06.79 ID:+S2cpeHs
>145
宮部みゆきの時代物短編 深川不思議草紙と、なんとかなんとか
 
キングの短編集物。
マキャのブルーワールド


176 名前: アメリカフウロ(東京都)[] 投稿日:2009/08/04(火) 04:06:41.68 ID:I5Mqf7Bi
>>145
P・K・ディックとか
『マイノリティ・リポート』や『人間狩り』面白い


189 名前: シンフィアンドラ・ワンネリ(愛知県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 04:09:39.77 ID:Klv3225N
>>145
断然横山秀夫の本
ぶっちゃけ横山秀夫の短編集に外れなしだと思うのでよかったら是非読んでくれ


151 名前: ナノハナ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 03:59:15.21 ID:QPkGuZMu
たいした学歴もない癖に本よんだだけで自分は頭がいいんだと勘違いしてる奴って最高に滑稽だよね^^

270 名前: ヤマブキ(dion軍)[] 投稿日:2009/08/04(火) 05:08:13.88 ID:7IcCKXaA
ニュー即のこういうスレで
サイモン・シンのフェルマーの最終定理って本がオススメされてたので読んだ。
文系の俺でも楽しめたよ。
が、フェルマーの定理がどういう風に難しいのかがいまいちピンとこなかった。


268 名前: シャクナゲ(長屋)[] 投稿日:2009/08/04(火) 05:07:09.24 ID:ctvMKiBW ?2BP(210)
わが闘争が意外におもしろい
註も気合はいってるし


477 名前: マムシグサ(神奈川県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 06:52:59.06 ID:ma+lav6S
別に役に立たせるためにやるわけじゃねーし

574 名前: 西洋オダマキ(関西地方)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 07:46:28.93 ID:Hnv41Ypa
語彙力増やしたいんだけど
本読みまくればいいのかな


593 名前: オウレン(兵庫県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 07:58:10.87 ID:xC4xFkgB
>>574
小説家や日本人というものは、表現力などというものを有難がる非合理的な民族だ。

 コンビニで105円のアイスクリームを買ったとき、
 レジの店員が
 「会計は、100円と1+1+1+1+1円になります」
 と聞いて「あなたは表現力が豊かですね」とは言わないでしょう、普通

しかし小説家とやらは、とにかく冗長にすればいいと思っているので困ったもの


598 名前: ウシハコベ(東日本)[] 投稿日:2009/08/04(火) 07:59:57.33 ID:DuDgJF2W
>>593
とにかく冗長にすればいいと思っている、のはお前自身の自己紹介に見える。


600 名前: ヒナゲシ(新潟県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 08:00:14.74 ID:LJAvzI9s
>>593
小説家はとにかく長くしたがるよな。
だから「延べる」って言うんだろうか。


625 名前: レウイシア(東海)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 08:24:16.17 ID:BO+PkbAO
>>593
おっと、フランス人を馬鹿にするのはそこまでだ。

584 名前: ハナカイドウ(関西・北陸)[] 投稿日:2009/08/04(火) 07:52:46.44 ID:XcliQbIK
>>578
簡潔に表現するための語彙だろう

576 名前: ウグイスカグラ(東京都)[] 投稿日:2009/08/04(火) 07:46:50.10 ID:QcUCS8R6
2chが忙しくて読書できない

579 名前: トキワハゼ(宮城県)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 07:49:15.29 ID:QMqHiVnO
>>2
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

マイクル・クライトン    「アンドロメダ病原体」  ハヤカワ文庫SF
アーサー・C・クラーク  「幼年期の終わり」・「地球幼年期の終り」・「幼年期の終り」  光文社古典新訳文庫/創元SF文庫/ハヤカワ文庫SF
               「都市と星」  ハヤカワ文庫SF(絶版)
ケン・グリムウッド    「リプレイ」  新潮文庫
ハル・クレメント      「重力への挑戦」・「重力の使命」〔続篇あり〕  創元SF文庫(絶版)/ハヤカワ文庫SF(絶版)
マイクル・コーニイ「ハローサマー・グッドバイ」河出文庫
クリフォード・D・シマック 「中継ステーション」  ハヤカワ文庫SF(絶版)
ニール・スティーブンスン「スノウ・クラッシュ」〔上・下〕  ハヤカワ文庫SF
ダン・シモンズ       「ハイペリオン」〔上・下〕〔ハイペリオン四部作〕  ハヤカワ文庫SF
ネビル・シュート      「渚にて 人類最後の日」  創元SF文庫
ロバート・シルヴァーバーグ  「夜の翼」  ハヤカワ文庫SF
シオドア・スタージョン  短篇集:「一角獣・多角獣」  早川書房 他数冊
ブルース・スターリング  「ニューロマンサー」 ハヤカワ文庫SF
A&B・ストルガツキー  「ストーカー」 ハヤカワ文庫SF



587 名前: タマザキサクラソウ(茨城県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 07:54:08.80 ID:sE8T5c1U
>>579
ハインラインとアシモフは入れなきゃダメでしょ。
コードウェイナー・スミスとティプトリーも入れておきたい。


605 名前: コバノランタナ(神奈川県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 08:02:10.89 ID:TEnLpqsn
本読まない奴って思考停止してる奴が多い
いろんな意味で


694 名前: コメツブツメクサ(三重県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 09:15:10.37 ID:xTkc5+1a
本で読んでも頭はよくならないけど、感受性は強くなると思う。
相続力も、本を読を読む>>>>読んでいない
と思う。一般的に。でも学力にはさほど関係ないね。
でも上手くいけば人間的な成長や魅力の肥やしになるかもしれない。
まぁ、大半が暇つぶしか面白いから読んでいるだkだと思うけど


632 名前: ヒイラギナンテン(群馬県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 08:30:08.98 ID:g5iEFSfv
このスレ見ると読書するやつの方が馬鹿っぽいな

811 名前: ウシハコベ(東日本)[] 投稿日:2009/08/04(火) 10:22:18.42 ID:DuDgJF2W
デカルトも嘆いていたんだってな。
「学問的な功績を追おうとするのではなく、自分を立派に見せようとする目的で知識を披露したがる連中が多い」って。


67 名前: ビオラ(dion軍)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 03:36:33.73 ID:kz6Zq/c/
読書は嫌いだが本を集めるのは大好きです

529 名前: 菜の花(アラバマ州)[] 投稿日:2009/08/04(火) 07:18:47.08 ID:jg4TrOZR
読書をすると同時に、人生の教科書といえる人物と知り合いになって
いろいろと教えてもらったり、生き様を観察するのも、これまた勉強だ。


181 名前: ヒイラギナンテン(静岡県)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 04:07:51.99 ID:Rf34wNMD
青空文庫で読める哲学の本で良いの教えろ

732 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 09:32:00.49 ID:9CidKsMU
「哲学=教養」哲学以外の教養はありえない。
哲学は思考の筋トレ。
自分で考えられれば問題の7割は解消する。
脳の中で他人のコピペを肥大させてくだけの分野
→小説、歴史学、数学、科学すべてゴミ。


by一流演出家


768 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 09:56:13.28 ID:9CidKsMU
▲非歴史主義の最強入門書「はじめての言語ゲーム」(橋爪大三郎)

▲歴史主義の最強入門書
「入門・哲学者シリーズ2 フーコー」(貫成人)

この二冊読んどけばオッケー。非歴史主義で評判の「三浦」は悪文書くからダメ。


780 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 10:09:08.87 ID:9CidKsMU
「ブラックボックス」って物理学用語知っているのかね?
あるいは発展方程式とか。
「本質」は分からないので入力と出力という「現象(=事実)」だけを記述するのがブラックボックスという工学手法。
「発展方程式」は、「物体(事実)の挙動を記述する方程式そのもの(本質)」
が時間的に変化するという事実(あるいは本質?)を科学的に示している。

いつまで還元主義を基礎にしてるんですか。
「還元主義=事実存在と本質存在の区別は、古代ギリシャ文化の思考様式」(byハイデガー)

現代科学は、方程式(本質)がどこまでも暫定方程式(事実)でしかないということを、
素粒子でも野球ボールでもない分子レベル、つまり物性物理・中間レベルで「強く自覚」した。


827 名前: アグロステンマ(群馬県)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 10:28:26.62 ID:uNnoTuGG
たとえばある一つの哲学的な知見があったとして、
「独力で見出した知見が、たまたま先人が考えたものと同じだった」のと、
「先人が考えた知見にたまたま出会い、自分の考えとして受け入れた」のとで、
どちらがより価値が高いかというと、少なくとも知見そのものの価値は何も変わらないし、
その知見を同じレベルで咀嚼し自分のものとしている、という前提を置けば、
経過に関わらず最終的には同じことだと言えよう。


中身で勝負しなよ。
「○○が言ってたから価値がある」も
「自分で見つけ出したから価値がある」も、
どっちも間違いなんだから。


837 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 10:32:28.84 ID:9CidKsMU
>>827
同じことを各々が自分の言葉で言い直すと情報コストが大変なのだよ?
君は「三平方の定理」の証明法が100種類以上存在するという事実を知っているかね?
でも教科書に乗ってるのはピタゴラスのやり方一つだ。

つまり、「数学は名前を引用して権威で語るだけの学問」ということだね。
コーシーの定理ラプラス変換フーリエ変換(笑)


840 名前: ウシハコベ(東日本)[] 投稿日:2009/08/04(火) 10:34:05.01 ID:DuDgJF2W
>>837
なぜピタゴラスのやり方が教科書に載ってるかといえば、それが有用でシンプルで、充分だから。
引用うんぬんを語る例として見るのは、かなりズレてるね。


841 名前: アグロステンマ(群馬県)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 10:35:13.39 ID:uNnoTuGG
>>837
>つまり、「数学は名前を引用して権威で語るだけの学問」ということだね。
>コーシーの定理ラプラス変換フーリエ変換(笑)

名前だけ知ってても役に立たないものの名前だけを取り出して
「名前を引用して権威で語るだけの学問」って、アホですか?


849 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 10:39:16.52 ID:9CidKsMU
馬鹿野郎ほど哲「学」を哲「学」なのに「哲"僕のあたまの体操"学」だと思い込んでいる。

でたらめです。

いかなる学問も、「学」問である限り過去の蓄積がなければ
阿呆に一から語らねばならなくなる。

例えば数学で「それはマクローリン展開で解決する」というのに、
「マクローリン展開」という概念を使えないといちいちイプシロンデルタ論法で
実数の連続性を証明して平均値の定理を証明してと
下積みをど素人に語らねばならない。
最悪の場合、xy座標からスタートだ。

「多くの凡庸は哲学を「自分流」だとか小説のようにゼロでも読めるものを意味すると
思い込み、甘えている。哲「学」を舐めるな、と言いたい」


by一流演出家

855 名前: ショウジョウバカマ(コネチカット州)[] 投稿日:2009/08/04(火) 10:42:35.21 ID:Gw+jPGqf
>>849
丸山真男の日本の思想の冒頭にその批判が書いてあるw

314 名前: オウレン(兵庫県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 05:23:25.91 ID:xC4xFkgB
>>288

 飢えた子供を前にして、物理学に取り組む者には、「間違っていると」
 それを容認する者を価値相対主義だと非難するにも関わらず
 
なぜ問題を抱える社会を前にして、読書に取り組む者は非難されないのか?


868 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 10:50:56.23 ID:9CidKsMU
飢えた子供を前にして、「プログラミング方程式「inclde 」」は無意味だ。
一つの方程式は「社会」や「世界観」や「価値観」を分析するのにも変えるのにもまるで無力。

しかし「マイクロソフト」「ビルゲイツ」という固有名のやった業績ならば、
「ビルゲイツは貧困に取り組んでいる」と言える。

社会のような複雑な対象には、さまざまな概念と事例からさまざまに対象を語るしかない。
だから社会や価値観や世界観を相手にする「哲学」に言及するときは、
ビルゲイツのようにさまざまな諸力をまとめて指示する記号として「哲学者の名前」が出てくるのはネット掲示板だから仕方がない。

掲示板で一から「超越論という概念とは何か、その適用可能性、その問題点」
を素人に解説するのはアホである。(by一流演出家) 
是非、哲学書を読んで勉強してから批判して頂きたい(by一流演出家)


896 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 11:02:40.67 ID:9CidKsMU
「歴史主義は大きな難点を抱えている。それは『90年代論』『ゼロ年代論』あるいは
『自由主義史観』や『格差社会論』のように、
新しい歴史の見方を打ち出すことが金になる、出版業界にとってデタラメでも
焼き直しでも金になる思想だということだ。ゆえにデタラメが横行する。」
(by一流演出家)


「非歴史主義も問題だ。彼ら、つまり自称分析哲学者たちは、社会に殆ど関心がなく
大学でしか通用しない学問や習慣の『基礎づけ』ないし『基礎の破壊』に熱中している」
(by一流演出家)


911 名前: オウレン(兵庫県)[] 投稿日:2009/08/04(火) 11:10:15.54 ID:xC4xFkgB
>>896
>「非歴史主義も問題だ。彼ら、つまり自称分析哲学者たちは、社会に殆ど関心がなく
>大学でしか通用しない学問や習慣の『基礎づけ』ないし『基礎の破壊』に熱中している」(by一流演出家)
これが言いたかった。

902 名前: キソケイ(アラバマ州)[] 投稿日:2009/08/04(火) 11:07:37.14 ID:wQgzABzk
以上のことから、
「by一流演出家」の解釈はコンテクストに依存する歴史主義であり、
その批判の対象は、不得意とする数学に始まる非歴史主義であり、
その個人がスレッドに現れるメタにある意義はニーチェのいう「支配欲」
であることがわかるのである。


914 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 11:11:13.84 ID:9CidKsMU
>>902
君が推定した「一流演出家」は、一流演出家一流の演出ではないと誰が言えようか(by二流演出家)


940 名前: ウシハコベ(東日本)[] 投稿日:2009/08/04(火) 11:30:59.55 ID:DuDgJF2W
「これを読め」じゃなくてさ、「俺はこういう哲学を持っています」っていうレスは出来ないんスかね。


953 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 11:34:30.13 ID:9CidKsMU
>>940
「自分が良いと思った『意志と確信』を伴わない「知識」は不誠実だ。
自分が信じないものを他人に押し付けできるのか、誰がそいつを信じるのか」(by一流演出家)


974 名前: ノウルシ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/08/04(火) 11:47:07.97 ID:9CidKsMU
哲学最強他は糞。これはゆるぎない事実。

さあみんなで一緒に「哲学最強他は糞

990 名前: キブシ(滋賀県)[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 11:55:35.22 ID:RXU2i2JO
お前らのせいで読書スレがクソ哲学スレになった
死ねよお前ら




Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://asianewwws.blog12.fc2.com/tb.php/4-9c02abdf
Listed below are links to weblogs that reference
「読書しろ。 読書しないやつは無教養の非常識のバカ」 from ( `ハ´) 無視できないアジアnews (´Д`;)

Home > 未分類 > 「読書しろ。 読書しないやつは無教養の非常識のバカ」

(`ハ´)無視できないアジアnews(´Д`;)
さる
最新記事
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。